最近の子供は体を動かさない!?

時代の流れとともにライフスタイルが変わるように、最近子どものライフスタイルも変化していますよね。

どんどん便利な世の中になってきて、子守りもスマートフォンのアプリを上手に使用して家事などをこなすママもいます。

時代の流れとともに、子どもの遊びも変化しつつあります。
子どもにとって、安全だといえそうな公園。
ママ友トラブルや、変質者。騒音などのクレーム。子どもの唯一の遊び場も、大人の都合で、潰されてきています。

現に、私も2人の子どもを育てていますが、やはりまわりの視線が気になったりありますし、ボスママと言われる人たちも実際おります。

子どもたちがのびのび遊べる環境が、あまり整っていないような気がします。
私たちが子どものときは、よく公園で遊んだり、ボール遊びをしたり、室内ですとお人形遊びやおままごとで遊んだりしていました。

ゲーム機などは、まだ今のように高精度じゃなく、一般家庭にあればいい方のような感じでした。親がゲームばかりすることに対して、怒るような時代でした。
ですが、今は色んなアプリやゲーム機で、勉強などを遊び感覚で学習することができるようになりました。

なので親が毎日ゲームをやらせるような時代になっているのです。
子どもにとっては、ゲーム感覚で勉強できるし良いことかもしれませんが、
やはり長時間のゲーム使用により視力低下が起こったり、片頭痛になったり、そういう事もないとは言い切れません。

外が天気が悪く、遊びに行けないとなっても、今の子どもたちは室内でお人形遊びもあまりしないでしょう。

実際、私もスマートフォンという便利な電子機器のおかげで、子守りを何度もお願いできています。

他の遊びより、スマートフォンのアプリから目が離れません。子ども用のおもちゃにも、スマートフォンタイプのおもちゃがありますよね。
現代の子どもの遊びは、きっとこのスマートフォンが欠かせないくらい、高性能な遊びになってきているんでしょうね。